全身脱毛に通っている間に妊娠したときの疑問に答えます!

 

■ 全身脱毛は妊娠期間中でもできるの?

 

一般的に脱毛サロンでは妊娠期間・授乳期間中の脱毛施術は受けられません。これだけ聞くと脱毛時の施術の光による胎児や母乳への影響を想像してしまいますが、妊娠中に施術を受けたからといって直接的な胎児・母体への影響はありません。やってしまった…という方、安心してください。

 

妊娠・授乳期間中の施術を断られる大きな要因はこちら

■ ホルモンバランスがくずれていて効果が得られない
■ 施術中の痛みによる子宮への刺激
■ 施術中の体の冷え

妊娠中の母体はホルモンバランスが崩れており、せっかく施術をしても効果が得られないケースが多いからです。効果が得られないどころか、逆に体毛が濃くなったり色素沈着が起こるので、施術を控えていた方が無難です。勿論、施術中に何かあったら怖いですし、母体への痛みの刺激や服を脱いで体が冷えてしまう…なんて事も考慮されてのことです。妊娠期間中は、以前よりも体毛が濃くなったりもしますので、効果が得られないのに回数を消化するのは勿体無いです。授乳期間中も同様に、ホルモンバランスが崩れている期間です。また、施術によってホルモンバランスに影響が与えられると、母乳の出が悪くなったりもしますので、これも止めておいた方が良いでしょう。

 

 

■ 妊娠が分かったら契約したコースは解約するの?休会できるの?

 

これは契約したコース内容によって大きく差が出てきます。たいてい以下の3種類のパターンが考えられます。

回数無制限の契約の場合

 

通い放題の回数無制限のコースでも、期限の設定があるのかが重要なポイントです。1年間施術をしないと契約終了とみなされる場合は特に要注意です。無期限の契約でも、念のため電話で妊娠して休会したい旨を連絡することをおススメします。

回数制の契約の場合

 

回数制の契約にも期限が設けられている場合と回数保証の契約の2パターンがあります。妊娠から出産、授乳を経て脱毛再開できるまでに早くても1年半以上はかかります。回数保証がない場合は期限内に回数が消化できなくても打ち切りとなってしまうので気をつけましょう。回数保証がある契約の場合は、休会の連絡を入れておけば何年経とうが脱毛再開できるので安心です。その場合もやはりサロンへの連絡は必ず行いましょう。

月額払い契約の場合

 

月額払い契約は、回数などの制約が無く満足するまで通い続けられるものと回数契約を分割で支払っている状態のものの2パターンがあります。回数の制約が無い契約の多くは休会ができません。施術は受けていなくても毎月支払いだけ続けるか退会するかを選ばないといけません。ただし、一度退会してしまうと再契約ができない脱毛サロンもあるので気をつけましょう。分割払いのような契約の場合は通っていない月も支払いは毎回続きますが、支払いが終わった後でも回数分の施術は保証されている場合が多いです。その場合はサロンに連絡を入れておけば脱毛再開は可能です。

 

これから脱毛サロンに通おうと思っている場合は、無料カウンセリングで必ず契約回数の保証サービスがあるのかを確認しましょう。また既に契約している方は契約書を確認するか直接サロンに妊娠した旨を連絡し、その後の段取りを確認することをお勧めします。回数保証の制度があっても決して無断で何年も休まず必ずサロンに連絡を入れましょう

 

 

■ 出産・授乳後、いつ頃契約コースは再開できるの?

 

脱毛再開の時期はサロンによって違いがありますが、基本的に産後の生理が戻ってきてからという点は共通です。サロンによっては生理が1回来たらOKだったり、3回以上安定して生理が来てからだったり。また授乳中は脱毛NGというところがほとんどですが、胸周りやワキ以外の脱毛はOKというサロンもあるようです。脱毛再開の時期は、妊娠が分かって休会をサロン側に申し出る際に確認しておくと、脱毛再開もスムーズにできるし計画も立てやすいのでおすすめです。

 

授乳中に全身脱毛サロンに通えるサロンはあるの??